ヴェゼルの値引きで私が体験した方法を参考にしてください。

ヴェゼルの値引きを最大にして購入しました!

ヴェゼル値引きする方法を私の体験談でご紹介します!

 

 

ヴェゼルを値引きして購入したかった

ヴェゼル左後ろ

 

ヴェゼルの流線型のフォルムに一目惚れ。
今度新車を購入するなら絶対にホンダのクロスオーバーSUV
VEZEL、しかもハイブリッドモデルにしようと、決めました。

 

休みごとにいろいろとヴェゼルの情報収集をしました。
ヴェゼルのハイブリッドは、フィット ハイブリッドをベースに作られていて、
ホンダのSUVではCR-Vよりはひと回り小さいです。

 

でも、ヴェゼルは1500ccながらホンダの新しいHVシステム
「スポーツ ハイブリッド i-DCD」を搭載し、
1.5L i-VTECエンジンとの組み合わせで、2000cc並みのパワーがありますよ。

 

また、ヴェゼルのシステムは、パワーとともに、低燃費にも効果があり、
JC08モード燃費が26.0km/Lとなっています。

 

ヴェゼルのライバルとなりそうなマツダのコンパクトSUV、CX-3に比べ、
ヴェゼルは後部座席が広く、トランクルームも広く使いやすいと口コミにあるのもうれしいです。

 

ヴェゼルは走りが良いのに加えて、同乗する人にも優しい車!
ヴェゼルを買うしかない!!

 

 

ヴェゼルの価格が高いから、値引きしたいけど・・・

ヴェゼルインテリア

 

でも、今乗っているタントに比べ、ヴェゼルは小売り価格が高いのがつらいところ。
ヴェゼル購入のために、がんばってボーナスを積み立てました。

 

 

そして、この夏のボーナスも入ったある休日、
ヴェゼルの競合車としてマツダのCX-3を設定し、
ヴェゼルを購入すべく、いよいよホンダのディーラーに乗り込みました。

 

ヴェゼル、特にハイブリッドモデルは人気があって
値引きが少ないというのが欠点です。

 

しかも、下取りに出すダイハツのタントは10年乗ってきている車で
下取り価格も期待できません。

 

この日のヴェゼルの値引きは5万円ということでした。
タントの下取りは0円
これは、まだ交渉の余地ありと思い、
いったん引き下がりました。

 

 

ヴェゼルを安く手に入れるには

ヴェゼルカラーバリエーション 

ホンダのディーラーでヴェゼルを購入してダイハツの車を下取りに出すのは
ホンダのディーラーが自社以外の車を扱うのに手数料がかかることを考えても
得策ではないとわかっていました。

 

それに、中古車はディーラーで下取りに出すよりも
中古車買取店に売却するほうが高い値がつくというのは
ヴェゼルについて調べているときに知った情報です。

 

中古車の買取店でも、店によっても得意なジャンルがあって
例えば、軽自動車やセダン、1BOXなどお店によって査定額が違ってくるようです。
買い取ってもらう車が、人気車種や在庫不足の車種やボディーカラーであれば、
高い価格を出してくれる可能性があります。

 

それでも、中古車の買取相場は日々かわっているので
日の査定額がその店での最高額とは限らないのです。

 

これでは苦労して近所の買取店を回って査定してもらっても、
自分の車がその店の得意なジャンルの物ではないかもしれない、
その日はその店での「ほしい車種」ではなかった、となれば、
良い買取価格がつかず、かけた時間や手間が無駄になってしまいます。

 

そんな時に便利なのが「一括査定サイト」です。

 

 

 

ヴェゼルは一括査定サイトを有効活用してお得に購入

 

一括査定サイトとは、インターネットでメーカーや年式、車種、走行距離を入力すると、
すぐに自分の車の買取価格がわかる、とても便利なサービスなのです。

 

買取の際の知識があまりなくても、
審査基準や内容をわかりやすく教えてくれるので、安心して見積もりを依頼できます。

 

しかも、「一括査定サイト」は、1度の入力で
1社からだけでなく、複数の、有名な中古車買取店から近所の店まで、
信頼と実績をもった業者が見積額を出してくれるので、
自分の車の相場や高く買い取ってくれる店がわかるのです。

 

複数の買取店に査定が依頼できることにより、
実際に中古車買取店に車を持っていって1店1店査定してもらいに行く手間も、
悪質な買取店でトラブルを被ることも避けられるのです。

 

自分の車の相場を知るには、インターネットでの「一括査定」は
外せないアイテムです。

 

なんといっても、これほどのサービスが無料でできるので
「一括査定サイト」を使わない手はありません。

 

買取店によって10〜20万円も差がつくことがあります。
自分の車の相場がわかれば新車を購入するとき、
新車のヴェゼルがそれだけ安く購入できるということにつながるのです。

 

 

私もさっそく、インターネットでの無料の「一括査定サイト」で査定してみました。

 

すると、3社がタントの査定をしてくれ、その結果は

A社:15万円
B社: 8万円
C社: 5万円

となりました。

 

ホンダのディーラーは下取り0円だったのに、最低でもC社の5万円、
A社では15万円という査定額です。

 

 

ディーラーでヴェゼルの値引き再交渉

 

この査定結果をもってホンダのディーラーと、ヴェゼルの再交渉をしました。

 

ディーラーの担当者さんにタントの査定額を伝えると、
「もう少し勉強します」と、
新車ヴェゼルの値引きが17万円、タントの下取り額が8万円、
トータル25万円の値引きを提示してくれました。

 

ホンダのディーラーでヴェゼルを17万円の値引きだけで買い、
タントをA社に15万円で売ってもよかったのですが、
いろいろとオプションもつけて、がんばってくれたので
ヴェゼルの値引きが17万円タントの下取り額が8万円
合計25万円の値引きで契約しました。

 

 

ディーラーで下取り0円と言われても、あきらめないでください。
たとえ古い車でも、買取専門店は、
全国の販売ルートでその車を必要とするところで査定し、
海外に送ったり、部品として使う価値を見いだしたりすることもできると、
自分の車の本当の価値を教えてくれるのです。

 

ヴェゼルを新車で購入する際は、今乗っている車の査定額を
「一括査定」でしっかり調べて自分の車の価値をつかんでから
ディーラーと交渉してくださいね。

 

自分で安く買ったヴェゼルに乗って
今日もご機嫌です!

 

ヴェゼルを安く購入するために利用した一括査定サイトはこちら♪

▼▼ ▼▼ ▼▼ ▼▼